閉会式

2024年2月6日、第1回「Louis Vuitton Watch Prize」の締めくくりとして、パリのフォンダシオン ルイ・ヴィトンに候補者や審査員団、専門家委員が権威あるゲストたちと一堂に会し、今年の最優秀賞の受賞者を発表する特別な授賞式が開催されました。

2023-2024の最優秀賞受賞者

RP1 - Régulateur à détente

ラウル・パジェス作

第1回「Louis Vuitton Watch Prize」において、卓越した「RP1 - Régulateur à détente」で最優秀賞を受賞したラウル・パジェスをご紹介。スイスのヌーシャテル州にある小さな村を拠点に活動する彼は、ウォッチメイキングのマスターピースの修復師として手に職を付け、2012年に独立系時計メーカーとなりました。

最優秀賞受賞作品の詳細へ

トロフィー

トロフィーのユニークなフォルムは、独立系ウォッチメイキングの卓越したサヴォアフェール(匠の技)を讃えるにふさわしい、タイムピースの精度に不可欠な部品であるヒゲゼンマイにインスパイアされたもの。イギリスにて手作業で製作され、閉会式ではそのスターリングシルバーのクリエーションに最優秀賞を受賞した時計師の名前が、ウォッチメイキングアトリエ「ラ・ファブリク・デュ・タン ルイ・ヴィトン」の熟練した彫刻師によって刻まれました。

閉会式ハイライト

この特別な授賞式には、世界有数のウォッチメイキング・エキスパートや業界の代表者が招かれました。