利用規約

第 1 条 - 目的

Louis Vuitton Malletier S.A.S.の関連会社である La Fabrique du Temps Louis Vuitton SA は、ファッションおよびウォッチメイキングのラグジュアリー分野における創造性をサポートするために、« Louis Vuitton Watch Prize for Independent Creatives »を創設します(以下、「賞」という。)。

この賞の目的は、世界のウォッチメイキングの芸術に敬意を表し、La Fabrique du Temps Louis Vuitton SA のノウハウを活用して、独立したウォッチメーカーのサヴォアフェールと創造性を促進し、当該時計職人の起業を支援することにあります。ウォッチメイキング業界の権威である有資格者から構成される専門家委員会が最終候補者を選出し、専門家委員会が指名する審査委員会が受賞者を決定します。

この賞の目的は、慈善的かつ芸術的なものです。参加者の応募書類は、ウォッチメイキングの専門家により、特に以下の定性基準に基づいて審査されます:デザイン、創造性、革新性、クラフツマンシップ、技術的な複雑さ。参加に際する応募費用や購入の義務は一切ありません。

第 2 条 - 主催者

この賞は、11, Rue Alphonse Large, 1217 Meyrin, Switzerland に CH-645-4097049-5 の番号下で登記上の本社を置く、La Fabrique du Temps Louis Vuitton SA により組織されています(以下、*「LFT」*または 「主催者」という。)。

本取引条件(以下、「取引条件」という。)は、専用ウェブサイトwww.louisvuittonwatchprize.com(以下、「ウェブサイト」という。)で閲覧することができます。また、請求があった場合には、主催者から無料で送付されることがあります。

取引条件は、主催者により事前の告知なく随時変更・改訂されることがあります。主催者は、取引条件を変更した場合、ウェブサイトに新しい取引条件を掲載することにより、候補者に通知します。取引条件のいかなる変更も、ウェブサイト上でオンライン公開された時点で有効となります。取引条件の変更を拒否する候補者は、応募を撤回しなければなりません。

第 3 条 - 参加資格

3.1 一般的な注意事項

応募は、下記 3.2 に定める条件を満たす法人(以下、個々に*「候補者」という。)が対象となります。 候補者の応募は、1 人または複数の時計職人(以下、個々に「時計職人」といい*、総称的に*「時計職人」という。*)が設計・製造した、機械式メカニズム(クォーツは不可)を有するウォッチ、またはウォッチ機構に関連するものでなければなりません。さらに、候補者は、時計職人であるかどうかに関わらず、賞の期間を通じて、候補者を代表する公的代表者を指名することができます。

応募は 1 人の候補者につき 1 回までとします。

3.2 候補者に関する条件

法人は、機械式メカニズムを有するウォッチ、またはウォッチ機構を独自に設計・製造した場合に賞に応募することができます。応募する作品は、物理的な製品である必要があります。

候補者は、提示する作品に付随するすべての知的財産権の所有者であることを表明するものとします。

また、候補者は、以下の基準をすべて満たすものとします:

  1. 候補者は登記された企業であること
  2. 応募の対象となるのは、2023 年 5 月 31 日以前に製造・商品化された作品であること
  3. 各候補者は、コンテストを通じて、1 点の作品/ウォッチ機構しか応募できないこと
  4. 候補者は、米国、国連安全保障理事会、欧州連合および/または欧州連合加盟国、英国、スイス、および/またはその他の関連政府当局が制定した包括的または国全体もしくは地域全体が制裁、禁輸、制限措置(以下、 「制裁」という。)の対象ではない国または地域で登録されること
  5. 候補者は、賞の期間を通じて良好な資産状態にあり、いかなる制裁の対象にもなっていないこと

3.3 時計職人に関する条件

時計職人には、賞への参加に際して、国籍の条件は一切ありません。時計職人は、候補者が活動する国において成年である必要があります。

第 4 条 - 候補者の参加

賞への参加条件として、候補者がウェブサイトに掲載されている応募フォームに必要事項を記入する必要があります。いずれの場合も、候補者は 1 つのエディションにつき、1 回の応募しかできません。賞の受賞者は、次回の賞には応募する権利がないものとします。

第 5 条 - 応募フォーム

応募フォームはウェブサイトからアクセスすることができ、以下の情報が必要とされます:

  1. 候補者に関する情報。特に登記上の本社、事業展開しているブランド、従業員数、直近の会計年度売上高、製造拠点および売り場のフットプリント(該当する場合)
  2. 時計職人の身元、教育、職業経験に関する情報
  3. 時計職人のポートレート写真(1 枚以上)、および複数の時計職人がいる場合はグループ写真
  4. (x)プロトタイプまたは製造された作品の 3D 図面、画像、動画、および、(y)所有または使用する商標、またはその他の知的財産権の口頭および具象的な要素などを含む、時計職人の作品に関する情報アプリケーションをサポートするすべての技術的情報(該当する場合、作品に関連する特許すべてのコピーを含む)
  5. 候補者および/または時計職人が過去に受賞した賞に関する情報(該当する場合)
  6. 候補者および/または時計職人に関するプレス記事のコピー(該当する場合)

候補者がセミファイナリスト、ファイナリストまたは受賞者に選ばれた場合、(i)~(vi)に記載されたすべての要素が公開されることになります(以下、「公開コンテンツ」という。)

応募フォームは、遅くとも2023 年 5 月 31 日(パリ時間 23 時 59 分)までにウェブサイト上で直接記入しなくてはならず、また、候補者は、応募の際に賞の取引条件を正式に承認する必要があります。

応募が完了すると、主催者から応募フォームに記載されたメールアドレスに受領通知が送信されます。

第 6 条 - 主催者審査と応募作品の選考

主催者は、本取引条件に基づき、応募を審査し、その可否および完全性を検討します。応募に不備がある場合、本取引条件と矛盾する場合、提出が遅れた場合、虚偽または誤解を招く情報を含む場合には、主催者は当該候補者に通知する義務を負わず、また、当該応募者はいかなる補償も受けることなく、無効とみなされます。これは、賞のプロセスのどの段階においても適用されます。

主催者は、受理された応募の中から、最大 20 点の応募(以下、個々に*「セミファイナリスト」といい、総称して「セミファイナリスト」という。*)を、特に以下の定性基準に基づき選抜するものとします:候補者が提出した作品および/またはウォッチ機構のデザイン、創造性、革新性、クラフツマンシップ、および技術的な複雑さ。時計職人(場合によっては、公的代表者)の名前と写真、およびウォッチまたはウォッチ機構の画像を含む最終候補者リストは公表されることがあり、候補者はこれを受諾するものとします。さらに、候補者は、これに関する時計職人(および、場合によっては公的代表者)から、すべての関連する同意を得たことを表明し、保証するものとします。

セミファイナリストが賞の次の段階に進むには、以下の条件が必要とされます:各セミファイナリストおよびその(各)時計職人は、本取引条件の付属書 1および付属書 1-bisとして添付された雛形と一致する、主催者が提供する宣誓書に署名し、そこに規定された義務および保証を遵守しなければなりません。

主催者は、各セミファイナリストに対し、署名すべき宣誓書をウェブサイトでの登録時に指定されたメールアドレスに送付します。各セミファイナリストは、当該宣誓書を受領した日から 10 暦日以内に返送しなければなりません。返送がない場合、主催者は、独自の裁量で該当するセミファイナリストの除外を決定することができ、当該セミファイナリストはいかなる補償または免責を受ける権利もありません。主催者は、その後、他の最終候補者をセミファイナリストとして選択する自由を有するものとします。この場合、この新たなセミファイナリストは、主催者が定める期限内に署名入りの宣誓書を提出するものとします。

第 7 条 - 専門家委員会による最終候補者の選出

最終選考に残った応募作品は、主催者が選出したウォッチメイキング業界の権威である有資格者から構成される委員会(以下、「専門家委員会」という。)に提出されます。

主催者は、最終選考に残った候補者の作品をショールームで発表することを決定することができます。その場合、最終選考に残った候補者はショールームでの作品の設営に参加し、その請け負った内容を時計職人(および/もしくは、場合によっては公的代表者)も受諾していることを表明することが期待されます。主催者は、セミファイナリストが支払う、ショールームに関連する交通費および宿泊費、ならびに発表する作品の運搬に関連する費用として、事前に承認された妥当な費用を負担します。これらの費用は、該当するものを提示することで払い戻されるか、または主催者が直接負担します。

個人保険、空港サービス、超過手荷物料金、査証料、その他個人的な費用(洗濯、電話、飲料、ルームサービス、チップ等)は、候補者の負担となります。また、フランスまたはオーディションが行われる可能性のある場所に滞在するために必要な行政手続きや健康上の手続き(特に税関手続き)がある場合は、候補者の責任で行ってください。

専門家委員会のメンバーは、応募作品とショールームでのプレゼンテーション(ある場合)に基づき、特に以下の定性基準に関して、各セミファイナリストを評価します:デザイン、創造性、革新性、クラフツマンシップ、提出された応募作品および/またはウォッチ機構の技術的な複雑さ。専門家委員会が授与する評価は、候補者の最終評価を 100%構成することになります。

最高点を獲得した 5 名の候補者は、ファイナリスト(以下、個々に*「ファイナリスト」といい*、総称的に*「ファイナリスト」という。*)に認定されます。

専門家委員会の決定は最終的なものです。会員の投票は機密事項です。投票の結果に異議がある場合、または同点の場合は、審査委員長(下記第 9 条に定義)が最終決定を行うものとします。

第 8 条 - ファイナリストの補足情報

最終候補者が賞の次の段階に進むには、ファイナリストが主催者が合理的に必要とみなす、応募を裏付けるすべての追加書類、物品および情報を提供することが条件となります。

そのため、主催者は、各ファイナリストに対し、当該書類、物品、提供すべき情報(該当する場合)のリストをウェブサイトでの登録時に指定されたメールアドレスに送付します。

各ファイナリストは、10 日以内にそれらを提出しなければなりません。返送がない場合、主催者は、独自の裁量で、いかなる補償や免責もなく、不履行のファイナリストの除外を決定するものとします。主催者は、その後、他のセミファイナリストをファイナリストとして指名する自由を有するものとします。その場合、この新たなファイナリストは、主催者から通知された期限内に、必要な書類、物品および追加情報(該当する場合)を提出するものとします。

ファイナリストのリストには、時計職人(および、場合によっては公的代表者)の名前と写真、およびウォッチまたはウォッチ機構の画像が含まれ、主催者が発行するプレスリリースで公開され、ウェブサイトおよび/またはルイ・ヴィトンの企業ウェブサイト、ならびに/または、候補者が承諾した主催者の定めるその他の手段で閲覧できるようになります。さらに、候補者は、これに関する時計職人(および、場合によっては公的代表者)から、すべての関連する同意を得たことを表明し、保証するものとします。

第 9 条 - 最終審査員の選出

ファイナリストの応募書類は、主催者が承認した後、専門家委員会が任命する 5 名の委員で構成される審査委員会(以下、「審査委員会」という。)に提出されるものとします。審査委員長は、審査委員会のメンバーから主催者が指名します。

審査員は、ファイナリストの中から、特に以下の定性基準に基づいて、受賞者を選出します:デザイン、創造性、革新性、クラフツマンシップ、および、賞に応募された作品および/またはウォッチ機構の技術的な複雑さ。

以下、賞の受賞者を*「受賞者」*といいます。

審査員は、その決定を下す前に、すべてのファイナリストをフランス、または主催者が決定したその他の場所でオーディションすることができるものとします。

オーディションがファイナリストの居住する都市で開催されない場合、主催者は、ファイナリストが支払う交通費および宿泊費、ならびに発表する作品の運搬に関連する費用として、事前に承認された妥当な費用を負担します。これらの費用は、該当するものを提示することで払い戻されるか、または主催者が直接負担します。

各ファイナリストは、公的代表者が代表を務めるものとし、主催者の事前承認を得た上で、候補者の時計職人を同行させることができるものとします。

ファイナリストおよび/またはその代表者の個人保険、空港サービス、超過手荷物料金、査証料、その他個人的な費用(洗濯、電話、飲料、ルームサービス、チップ等)は、ファイナリストの負担となります。また、ファイナリストの代表者のフランス、またはオーディションが行われる可能性のある場所に滞在するために必要な行政手続きや健康上の手続き(特に税関手続き)がある場合は、ファイナリストの責任で行います。受賞者は、審査委員会の絶対多数決により選出されるものとします。審査委員会の各メンバーは、5 名のファイナリストの中から 1 名の受賞者を指名するものとします。各メンバーは 1 票の投票権を有し、審査委員長に決定投票権があります。

審査委員会の決定は最終的なものとします。不服申立ては認めないものとします。審査委員会の審議および投票は機密事項とします。

審査委員会は、応募作品の品質が関連する定性基準を満たさないと判断した場合、受賞者を選出する必要はありません。

第 10 条 - « Louis Vuitton Watch Prize for Independent Creatives »受賞者名の発表と贈呈

受賞者の氏名は、主催者が発行するプレスリリースで公開され、ウェブサイトおよび/またはルイ・ヴィトンの企業ウェブサイト、あるいは主催者が決定するその他の手段に掲載されます。その際、特に時計職人(および、場合によってはその代表者)の名前、写真、一般情報、およびウォッチまたはウォッチ機構の画像と一般情報が公開されることがあり、候補者はこれを受諾するものとします。さらに、候補者は、これに関する時計職人(および、場合によってはその代表者)から、すべての関連する同意を得たことを表明し、保証するものとします。主催者は、受賞者が主催者による公式発表までこの情報を秘密にしておくことを保証することを条件として、当選者に個人的に通知する権利を留保します。

« Louis Vuitton Watch Prize for Independent Creatives »は、主催者が手配する公開授賞式において受賞者に授与され、その際に受賞者の作品を発表することがあります。受賞者は、授賞式への出席を要請される場合があります。

第 11 条 - « Louis Vuitton Watch Prize for Independent Creatives »

受賞者は、受賞から 12 か月間、La Fabrique du Temps Louis Vuitton SA から、技術面および資金面での個別サポートという形で、創作活動の支援と発展のための援助を受けるものとします。

この援助には以下のものが含まれます:

  • i. 受賞者のプロジェクト発展のために、15 万ユーロ、または主催者と受賞者の双方が同意した通貨による相当額の財政的支援
  • ii. 受賞者の正式発表から 12 か月間、La Fabrique du Temps Louis Vuitton SA の担当者による個別サポート(コミュニケーション、知的財産権保護のアドバイス、およびマーケティング、産業戦略、ブランドの財務管理に関するアドバイス)。

第 12 条 - 日程

2023-2024 年版の賞の予定日程は以下の通りです:

  • I. 2023 年 5 月 31 日(金)(パリ時間 23 時 59 分)までにウェブサイト上で応募を提出
  • ii.2023 年 9 月、主催者によるセミファイナリスト候補者の選抜
  • iii.2023 年 12 月、専門家委員会によるファイナリストの選出
  • iv.2024 年 1 月末日までに、審査委員会により選出された受賞者を主催者が発表し、賞を授与します。

これらの日程は目安です。状況により主催者の判断で変更となることがあります。また、主催者は、それが専門家委員会によるファイナリストの選出、審査委員会によるオーディション、受賞者の選出の段階であっても、責任を負うことなく、また、それにより候補者にいかなる損害や機会損失を生じさせることなく、賞の開催を縮小、中断、延期、変更、中止することができるものとします。

第 13 条 - 知的財産

候補者は、賞の応募の一部として発表される作品が、パブリックコンテンツの欠くことができない一部となることに明示的に同意するものとします。パブリックコンテンツは、主催者が、賞、候補者(場合によっては、その時計職人および公的代表者)およびその作品を紹介、発表、宣伝する目的で使用できるものとします。これには、Louis Vuitton Malletier S.A.S.および La Fabrique du Temps Louis Vuitton SA の企業コミュニケーションの目的も含まれます。

公開に関する規定およびパブリックコンテンツに関する規定に従って、その他のコンテンツ(以下、「プライベートコンテンツ」という。)は、主催者がウェブサイト上で公開することはなく、主催者、専門家委員会および審査委員会が応募作品の審査のためのみに使用するものとします。

パブリックコンテンツとプライベートコンテンツを合わせて、*以下、「コンテンツ 」*といいます。

上記の文脈で、以下に詳述するように、候補者は、プライベートコンテンツ、およびパブリックコンテンツそれぞれについて、コンテンツに関連するすべての知的財産権、特にすべての国の法律または規制条項、および現在または将来の国際条約によって付与される著作権、登録済みおよび未登録の意匠権、登録済みおよび未登録の商標権、特許権を含むがこれに限らない永久的、取消不能、および非独占的ライセンスを主催者に対して付与するものとします。

このライセンスは、全世界において無償で、各国の法令に基づく知的財産権の全期間(当該権利の延長の可能性を含む)に対して付与されます。

本ライセンスに基づき、主催者は以下の使用を許可されます:

  • (a) 賞、候補者(場合によっては、その時計職人および/またはその代表者)、およびその作品を紹介、発表、宣伝する目的で、主催者が必要と判断するたびに、あらゆる手段で提供されるパブリックコンテンツの全部または一部で、これには、Louis Vuitton Malletier および La Fabrique du Temps Louis Vuitton SA の企業コミュニケーションの目的も含まれます。
  • (b) 主催者が必要と判断するたびに、主催者、専門家委員会、審査委員会が応募作品を審査するために使用する、あらゆる手段で提供されるプライベートコンテンツの全部または一部。

主催者は、前述の目的を厳密に遵守した場合にのみ、このような権限を付与されます:

  • コンテンツの全部または一部を複製すること、または複製させること。これは、一時的または永久的なものなのか、他の知的財産の要素と関連しているのか、同じタイプのものなのかに関わらず、また、印刷、写真、および/または同様のアナログ手段を含むあらゆる方法、および既存および将来のあらゆる媒体、特に紙やデジタルの媒体および/またはアナログの媒体で使用すること。
  • ● コンテンツが、他の知的財産の要素と関連しているか否かに関わらず、また、同じタイプか異なるタイプかに関わらず、全体または抜粋を使用して、公衆に紹介または発表すること。そして、既知または未知の出版、普及、放送のあらゆる方法を使用すること。特に電子通信ネットワーク、とりわけインターネット(イントラネットおよびソーシャルネットワークを含む)およびデジタルアプリケーションでの使用。
  • ● 主催者が必要と判断した場合、コンテンツの全部または一部に対して、知的財産の要素を翻案、変形、配列、修正、追加、削除、翻訳すること(またはさせること)。

賞の目的のために、すべての候補者は主催者に対して以下のことを表明し、保証するものとします:

  • ● 賞への参加、ウェブサイトへのコンテンツのアップロード、および上記のライセンスの付与を承諾する、作品を含むコンテンツに関するすべての知的財産権および認可を所有していること。および、該当する場合、コンテンツの製造に貢献した人物からアップロードまたは当該ライセンスの付与の認可を受けていること。
  • ● 作品を含むコンテンツが第三者の権利を侵害していないこと、および侵害、無効、取り消し、回収などのクレームや訴訟の対象になっていないこと。候補者は、結果として、第三者の知的財産権の侵害に関連する第三者からのクレーム、要求、訴因、判決、検証可能な損害、損失、費用および経費(妥当な弁護士費用および訴訟費用を含むがこれに限らない)に対して、主催者および/または Louis Vuitton Malletier/その関連会社を免責するものとします。
  • ● 時計職人の知的財産権(および、より一般的にはコンテンツ)が候補者に譲渡されていない場合、その使用および使用を許可する権限を時計職人から正式に与えられていること。

候補者は、Louis Vuitton Malletier および La Fabrique du temps Louis Vuitton SA が、パブリックコンテンツおよびプライベートコンテンツについて、それぞれ上記に定義された目的のために自由かつ穏便に使用できることを表明し、保証します。

第 14 条 - 人格権

応募者が応募時に提出するコンテンツは、人格権(例えば、候補者および候補者の時計職人の写真、および/または、候補者のデザインを紹介する写真中のモデルなど)により保護されている場合があり、以下、*「人格的特徴」*といいます:

候補者は、Louis Vuitton Malletier および La Fabrique du Temps Louis Vuitton SA に対し、人格的特徴の全部または一部を使用、複製、表現、および自由に宣伝するための取消不能かつ非独占的な権限を付与します。

  • (a) これは、賞、候補者(場合によっては、その時計職人および/または公的代表者)、およびその作品を紹介、発表、宣伝する目的で、主催者が必要と判断するたびに、あらゆる手段で提供されるパブリックコンテンツの一部で、これには、Louis Vuitton Malletier および La Fabrique du Temps Louis Vuitton SA の企業コミュニケーションの目的も含まれます。
  • (b) これは、主催者が必要と判断するたびに、主催者、専門家委員会、審査委員会が応募作品を審査するために使用する、あらゆる手段で提供されるプライベートコンテンツの一部です。

この許諾は、15 年間にわたり、全世界で無償で付与されます。

この許諾は、すべての国の法律または規制条項、および現在または将来の国際条約により認められる人格的特徴に関するすべての権利に適用されます。

候補者は、賞の登録に関連して、候補者が主催者に送付した姓または名、および/または写真のすべての第三者に関する上記の許可および人格的特徴の使用を Louis Vuitton Malletier および La Fabrique du Temps Louis Vuitton SA に与えるための必要な許可を取得したことを表明します。これには、候補者の作品を着用した時計職人またはモデルの写真の使用権に関する必要な許可も含まれますがこれに限定されません。

候補者は、Louis Vuitton Malletier および La Fabrique du temps Louis Vuitton SA が、パブリックコンテンツおよびプライベートコンテンツに含まれた人格的特徴に対して、それぞれ上記に定義された目的のために自由かつ穏便に使用できることを表明し、保証します。

ファイナリストに適用される規定

候補者は、ファイナリストまたは受賞者に選ばれた場合、賞の発表、告知、宣伝のためのイベント、特にファイナリストおよび/または受賞者の公開紹介に関連する映像または視聴覚告知の制作の一環として撮影・記録される、時計職人および/または、場合によっては公的代表者(したがって人格的特徴に含まれる)を紹介するすべての写真、画像、アニメーション映像(ビデオ)にも上記の権限が適用されることを認め、承諾するものとします。

第 15 条 - 候補者の独立性と利益の対立

主催者は、候補者、ファイナリス、または受賞者の創作上の決定、および彼らの作品構成や活動管理の方法について、一切干渉することはありません。コンテンツに関するいかなる権利も、上記第 13 条および第 14 条の規定に従い、Louis Vuitton Malletier または La Fabrique du temps Louis Vuitton SA に譲渡されるものではありません。主催者と候補者、セミファイナリスト、ファイナリスト、受賞者、および/またはそれぞれの時計職人との間には、いかなる種類の雇用・被雇用関係も成立しないものとします。

いかなる場合においても、候補者、セミファイナリスト、ファイナリスト、受賞者は、主催者、Louis Vuitton Malletier、またはそれらの関連会社の代理人または提携者とみなされることはありません。

賞への参加は、候補者、セミファイナリスト、ファイナリスト、または受賞者に、主催者、Louis Vuitton Malletier、またはその関連会社の代表として自らを提示する権限、肩書き、権利を与えるものではなく、また、主催者、Louis Vuitton Malletier および/またはその関連会社の名前を使用する、または代理で何らかの行為を行う権利を与えるものではありません。

候補者は、賞および/または候補者、ならびに主催者、Louis Vuitton Malletier および/またはその関連会社(それぞれのブランド、製品、取締役および株主を含む)のイメージ、名声、評判を直接的または間接的に損なうと合理的に考えられるいかなる行動も行わないこと(場合によっては、その時計職人および/または公的代表者が行動を行わないことを保証します)、および声明または申告を行わないことを保証します。

主催者は、本取引条件またはウェブサイトの利用規約が遵守されない場合、または主催者、Louis Vuitton Malletier および/またはその関連会社(それぞれのブランド、製品、取締役および株主を含む)の名称および評判を傷つけるような行為があった場合、候補者、ファイナリストまたは受賞者を除外する権利を留保します。

第 16 条 - 賠償責任

主催者は、不可抗力、または主催者の意に反する不測の事態により、賞の組織・運営に支障が生じた場合、いかなる責任も負わないものとします。

主催者は、セミファイナリストおよびファイナリストがオーディションのために移動・滞在する間に、特に審査委員会に提示する作品に関して、直接的または間接的に起こりうる盗難、負傷、損害について、いかなる種類の責任も負わないものとします。

受賞者は、賞品授与の結果、適用される法律に従って、税金、課徴金、社会負担金、その他あらゆる種類の手数料を支払うことを保証するものとします。主催者は、かかる点に関し、いかなる責任も負わないものとします。賞金の支払いが源泉徴収税のきっかけとなった場合、その源泉徴収税の額は、15 万ユーロ(または主催者と受賞者の双方が同意した通貨による相当額)の賞金から差し引かれるものとします。

候補者は、その時計職人、さらに一般的にはその代理人、代表者または従業員全員を代表して、ここに規定されたすべての義務に同意するものとします。

第 17 条 - 分離可能性

本取引条件のいずれかの条項が適用法の規定により全部または一部について無効または執行不能とされた場合、当該条項は無効とみなされ、かかる無効または執行不能性は、本契約の他の条項には影響を与えないものとします。

第 18 条 - 言語

応募は英語で行うことが望ましいが、本ウェブサイトで利用可能なすべての言語で行うことが可能です。応募作品の審査に必要な翻訳は、主催者が担当します。

本取引条件の英語版とその他の翻訳版との間に矛盾がある場合は、英語版が優先されます。

第 19 条 - 準拠法と紛争処理

本取引条件は、スイス・ジュネーブ州法の適用を受けます。

賞への参加は、本取引条件に留保や制限なく同意することを意味します。

主催者と候補者の間で賞に関連して生じた紛争は、関係者間で円満な解決の可能性がない場合、スイス・ジュネーブの管轄裁判所の専属管轄に服するものとし、ローザンヌのスイス最高裁判所への上訴が留保されるものとします。

付属書 1

各セミファイナリストが署名する宣誓供述書の雛形

署名者である私 .........................

.......................の資格で行動し、

  • ● 11, Rue Alphonse Large, 1217 Meyrin, Switzerland に登記事務所を有し、CHE-111.650.616 の番号で登録されている La Fabrique du Temps Louis Vuitton SA(以下、「LFT」または 「主催者」)により開催される 2023-2024 年版« Louis Vuitton Watch Prize for Independent Creatives »(以下、「LFT」)に応募する意思があること確認します。
  • www.louisvuittonwatchprize.com(以下、「ウェブサイト」という。)に掲載されている賞に関する参加条件を知り、これを承諾することを確認します。
  • ● 私の個人情報が、賞への応募を目的として、www.louisvuittonwatchprize.com に掲載されているプライバシーポリシーに基づき処理されることを理解し、同意します。
  • ● いかなる場合においても、La Fabrique du Temps Louis Vuitton SA、Louis Vuitton Malletier および/またはその関連会社、ならびにそれらの取締役、管理者、従業員の名前と評判を尊重し、それらに損害を与えるような行為を行わないことを保証するものとします。
  • ● 私の応募書類に記入した情報は、すべて最新かつ正確であることを証明します。
  • ● 賞の取引条件で定義されているコンテンツが、知的財産権、人格権を含むがこれに限定されない第三者の権利を侵害していないことを証明します。
  • ● 本コンテンツに関するすべての知的財産権を保有していること、または、本コンテンツの使用許諾を与えるために必要な許可を、賞の取引条件に従って取得していることを証明し、保証します。
  • ● 賞の取引条件第 13 条に定める条件において、Louis Vuitton Malletier S.A.S および La Fabrique du Temps Louis Vuitton SA に、コンテンツに関するすべての知的財産権のライセンスを付与します。
  • ● 受賞者の選出を担当する審査員に応募書類を提出する必要があることを認め、私の時計職人 (および/または場合によっては公的代表者)を当該プレゼンテーションに出席させるものとします。
  • ● 主催者、La Fabrique du Temps Louis Vuitton SA、Louis Vuitton Malletier S.A.S.および/またはその各関連会社に関して、賞に参加することによって、特に賞の受賞者として与えられる個人サポートの結果として入手し得るいかなる情報についても厳格な機密保持を保証します。

私が« Louis Vuitton Watch Prize for Independent Creatives »を受賞した場合:

  • ● 私は、主催者が開催する賞のプレゼンテーション、および主催者の要請があれば賞の発表、告知、宣伝を目的としたその他のイベントに、私の時計職人(および/または場合によっては公的代表者)が代表として出席することを保証します。
  • ● 私は、本賞の一部として受け取った 15 万ユーロの賞金を、私のウォッチメイキングプロジェクトの発展に捧げ、本賞で受け取った個人サポートの一部であるこの賞金の使用方法について、主催者に逐次報告することを保証します。
  • ● 私は、私(場合によっては、私の時計職人および/または公的代表者)が、この宣誓書および宣言書、ならびに賞の取引条件およびウェブサイト一般利用規約に含まれる義務を果たさない場合、その結果として、いかなる補償の権利もなく賞を剥奪されることがあることを認めます。

応募の選考およびファイナリストと受賞者の公開に伴う映像および/または視聴覚告知に必要な書類の準備のため、主催者は、私および私の時計職人に関する視聴覚および/または写真のニュース記事を制作することを決定することができ、その権利は La Fabrique du Temps Louis Vuitton SA および/または Louis Vuitton Malletier S.A.S が保持するものとします。

このため、取引条件、特に人格権に関する規約に従います。

  • ● 私は、La Fabrique du Temps Louis Vuitton SA および Louis Vuitton Malletier S.A.S.が、その単独の都合により、いかなる手段、特にそのインターネットサイトおよび現時点で既知または未知のあらゆる通信媒体(特に視聴覚および/または写真のニュースストーリー)において、私またはパブリックコンテンツに関するあらゆる情報を、賞の取引条件に記載された条件の下で、世界中で自由に使用、複製、表現、宣伝できることを無償で許可します。
  • ● 私は、La Fabrique du Temps Louis Vuitton SA および Louis Vuitton Malletier S.A.S.が、賞の目的のために作成した視聴覚および写真作品のすべての権利を有し、必要と判断した場合にそれらを使用できることを認めます。

私はさらに:

  • ● 私に関する個人情報が、www.louisvuittonwatchprize.comで閲覧できるプライバシーポリシーの規定に基づき、La Fabrique du Temps Louis Vuitton SA によって収集および処理されることに同意します。
  • ● 私に関する個人データが、プライバシーポリシーの規定に従って、欧州連合外にある受取人に開示されることに明示的に同意します。
  • ● 私は、コンピュータ化、ファイル、および権利に関する利用可能な権利、特に私に関する情報へのアクセス、修正、その処理に異議を唱える権利について知らされたことを認めます。
  • ● 私は、本書に記載されている事項を遵守することを保証します。

上記すべての法的を理解いたしました。 場所 ...... 日付 ......

応募者の署名

付属書 1-bis

各セミファイナリストが署名する宣誓供述書の雛形

署名者私 .........................

.......................の資格で行動し、

  • ● 11, Rue Alphonse Large, 1217 Meyrin, Switzerland に登記事務所を有し、CHE-111.650.616 の番号で登録されている La Fabrique du Temps Louis Vuitton SA(以下、「LFT」または 「主催者」という。)により開催される 2023-2024 年版« Louis Vuitton Watch Prize for Independent Creatives »(以下、「LFT」または「主催者」という。)に、[…………………..]の時計職人として任意で参加することを確認します。(以下、「応募者」という。)
  • www.louisvuittonwatchprize.com(以下、「ウェブサイト」という。)に掲載されている賞に関する参加条件を知り、これを承諾することを確認します。
  • ● 私の個人情報が、賞への応募を目的として、www.louisvuittonwatchprize.com に掲載されているプライバシーポリシーに基づき処理されることを理解し、同意します。
  • ● いかなる場合においても、La Fabrique du Temps Louis Vuitton SA、Louis Vuitton Malletier S.A.S.および/またはその関連会社、ならびにそれらの取締役、管理者、従業員の名前と評判を尊重し、それらに損害を与えるような行為を行わないことを保証するものとします。
  • ● 私の応募書類に記入した情報は、すべて最新かつ正確であることを証明します。
  • ● 賞の取引条件で定義されているコンテンツが、知的財産権、人格権を含むがこれに限定されない第三者の権利を侵害していないことを証明します。
  • ● 本コンテンツに関するすべての知的財産権を保有していること、または、本コンテンツの使用許諾を与えるために必要な許可を、賞の取引条件に従って取得していることを証明し、保証します。
  • ● 賞の取引条件第 13 条に定める条件において、Louis Vuitton Malletier および La Fabrique du Temps Louis Vuitton SA に、コンテンツに関するすべての知的財産権のライセンスを付与します。
  • ● 受賞者の選出を担当する審査員に応募書類を提出する必要があることを認め、私の時計職人 (および/または場合によってはその代表者)を当該プレゼンテーションに出席させるものとします。
  • ● 主催者、La Fabrique du Temps Louis Vuitton SA、Louis Vuitton Malletier S.A.S.および/またはその各関連会社に関して、賞に参加することによって入手し得るいかなる情報についても厳格な機密保持を保証します。

応募者が« Louis Vuitton Watch Prize for Independent Creatives »を受賞した場合:

  • ● 私は、主催者が開催する賞のプレゼンテーション、および主催者の要請があれば賞の発表、告知、宣伝を目的としたその他のイベントに、応募者の代表として出席することを保証します。
  • ● 私は、私がこの宣誓書および宣言書、ならびに賞の取引条件およびウェブサイト一般利用規約に含まれる義務を果たさない場合、その結果として、候補者がいかなる補償の権利もなく賞を剥奪されることがあることを認めます。

応募の選考およびファイナリストと受賞者の公開に伴う映像および/または視聴覚告知に必要な書類の準備のため、主催者は、私に関する視聴覚および/または写真のニュース記事を制作することを決定することができ、その権利は La Fabrique du Temps Louis Vuitton SA および/または Louis Vuitton Malletier S.A.S が保持するものとします。

このため、取引条件、特に人格権に関する規約に従います。

  • ● 私は、La Fabrique du Temps Louis Vuitton SA および Louis Vuitton Malletier S.A.S.が、その単独の都合により、いかなる手段、特にそのインターネットサイトおよび現時点で既知または未知のあらゆる通信媒体(特に視聴覚および/または写真のニュースストーリー)において、私またはパブリックコンテンツに関するあらゆる情報を、賞の取引条件に記載された条件の下で、世界中で自由に使用、複製、表現、宣伝できることを無償で許可します。
  • ● 私は、La Fabrique du Temps Louis Vuitton SA および Louis Vuitton Malletier S.A.S.が、賞の目的のために作成した視聴覚および写真作品のすべての権利を有し、必要と判断した場合にそれらを使用できることを認めます。

私はさらに:

  • ● 私に関する個人情報が、www.louisvuittonwatchprize.comで閲覧できるプライバシーポリシーの規定に基づき、La Fabrique du Temps Louis Vuitton SA によって収集および処理されることに同意します。
  • ● 私に関する個人データが、プライバシーポリシーの規定に従って、欧州連合外にある受取人に開示されることに明示的に同意します。
  • ● 私は、コンピュータ化、ファイル、および権利に関する利用可能な権利、特に私に関する情報へのアクセス、修正、その処理に異議を唱える権利について知らされたことを認めます。
  • ● 私は、本書に記載されている事項を遵守することを保証します。

上記すべての法的な意味を理解しました。

場所 ...... 日付 ......

候補者の時計職人の署名